お知らせ 

 リハビリを希望される在宅患者さんは、
  自宅で受ける訪問リハビリをおすすめします。
 ⇒理学療法士あるいは作業療法士が自宅訪問してリハビリします。
       ⇒デンワ番号 24−0003

2)
 在宅医療訪問診療と往診
平日の午後に、行います。


)各種がん検査; 乳がん検診、大腸がん検診、胃がん検診
   いづれも予約で行います。
  直接医院を受診しご予約ください。 
    ⇒ 杉崎医院のがん検診は集団検診ではありません。
      個人対応のより詳しい検査つまり個別検診です 
  ・・・・中断しないガン検診を定期的に受けましょう

1・大腸がん検査(大腸カメラ)

12月の大腸カメラは、12月9日に行います。
朝の8時より行います。
緊急の場合、あるいは急ぎの場合は近隣の病院にお願いします。

大腸癌検査=便潜血反応ではありません。
大腸癌あっても便潜血反応が陰性である事はよくある事です。
便潜血反応は、あくまでも参考程度です

 
引き続き大腸カメラを確実に受けてしっかりした診断をつけてください。

楽に検査を受けるには、大腸を出来るだけ空っぽにする事が大事です。
丁寧な前処置を受けましょう。

特に過去にポリープを発見された人は大腸ガンになりやすい人です。

2〜3年毎に是非とも大腸内視鏡を受けてください。
検診で見つかったポリープは、出来るだけ採ります。
ただし、院内で安全に採れる場合に限ります。
 
検査前の服薬があります。
さらに検査中にカメラで手術を行う場合もあります。
特に抗血小板薬(血液をサラサラにする薬)を服用している人は休薬を指示します。
直接医院にお越しください。

2・胃がん検査(胃カメラ)
 
予約制で行います。
火曜と水曜と金曜の早朝の朝に胃カメラ検査しています。
  
早めにご相談ください。胃がんは、癌の発育速度が速い方に分類されます。
  胃カメラの方が癌発見率は向上します。
 当院は余程の事情がない限り、集団検診のバリウム透視でなく
院長がより熟練した胃カメラで検査を受けることを推奨します。 

3・
乳がん検査


12月の乳がんの検診日は、
12月10日、月曜日の18時からです。
なお、女性被験者に配慮してマンモグラフィーの撮影は、
女性技師が担当します。
診断向上のため乳腺エコーも併せて検査する場合があります。