挨拶 

自分らしい医療を実践したいと思います。  
 
開業医も勤務医も共に診療する主な病気は、慢性疾患です。

しかし、慢性疾患は、難病でないありふれた病気です。
しかし決して治しやすい病気ではありません。
初期段階で適切な合理的な診療が行われていないと
何度も急変を繰り返して結局は、難治性で重篤な病気になります。

 高齢者には高齢者の病態に応じた老年医学が必要です。
開業医には、老年医学の修得と修練が必須です。
  
地域医療の現場は、まさに開業医の真価と実力が問われる場と考えます

地域包括ケアの現場で、開業医は、自己の信念と経験を頼りに、
時には地域医療の下支え、時には先駆者を引き受けます。

永年共に苦楽を共にした地域の人達とともに地域医療に参画しましょう。
 
  開業医は、真摯に診療し舞台稽古も充分しました。
 年老いた舞台俳優は、舞台のカーテンで今か今かと出番を待っています。 
 

院長近影
 風貌は老いを感じさせます。
 しかし、心は青春です。

里山の小さな滝。清涼感を感じます。

小さな滝 高城山 大阪

足腰鍛えてメタボ予防・・・・手遅れ?

腹部は見ないでください。